女性の30代後半になるとどうしても気になり始めるシミ、シワですが、強力な皮膚のターンオーバー促進作用のあるトレチノインを使えば改善できます。

  • ホーム
  • トレチノインを使用期間中は冷蔵庫で保管

トレチノインを使用期間中は冷蔵庫で保管

肌の問題を考える女性

トレチノインとはレチノールの誘導体のことで、通常のレチノールの生理活性に比べると約50倍から100倍と言われています。
トレチノインは人間の血中にごく微量に含まれている成分で、抗原抗体反応を起こしたりアレルギー反応を起こす可能性が少ないことから、アメリカではにきびやシミ・小じわなどに効果のある比較的安全な治療医薬品としてFDAに認可されています。
その他皮膚のアンチエイジング効果と美容効果が高いということで、美肌を保ちたい人たちにも高く評価されています。
ただしトレチノインを使用する際には注意が必要です。
アレルギーなどのリスクは低いとはいえ使用量や使用方法が正しくないと、シミができたり肌がピリピリするなど新たな肌のトラブルを招く場合があります。
また化粧のりが悪くなるなどの報告もあります。
そして使用期間中は保存方法にも注意する必要があります。
トレチノインは熱に非常に弱い物質ですので、保存する際には冷凍室か冷蔵庫で保管する必要があります。
特に夏などの暑い季節には冷凍室で保管することが理想的ですが、比較的気温が高くない時期には解凍する手間がかかることから冷蔵庫で保管しているという人も多いようです。
いずれにしても使用上の注意を守って、肌のトラブルを改善していくことが大切です。